MENU

川西市 能勢電鉄「平野駅」から徒歩3分

初心者でも簡単な簡易金継ぎと本漆を使った金継ぎが出来ます。

本漆で直す             本漆継ぎ教室

金継ぎ教室「石と漆と」色漆

金継ぎ教室「石と漆と」錫紛仕上げ

 

大切な器を本漆で直します。

一個づつ見て、直し方、仕上げを相談して
ご自身で直します。マイペースで出来ます。
一個直すのに大体は6回位かかりますが
同時並行して5,6個直せます。

※回数は直すものにより変わります。

本漆金継ぎ教室⇒水曜日と土曜日

午前クラス 10:00~13:00
午後クラス 14:00~17:00

空きがあれば他クラスに自由に移動できます。

料金

一回 (3時間)  4,900円(税込)
二回チケット (3時間×2)  9,400円(税込)
材料費別 金紛、銀紛、漆、筆代等掛かります
基本的なものはお貸しします。

エプロン、汚れてもいい恰好で来て下さい。

手袋をしますが、かぶれる事があります。

合成うるしで直す       簡易金継ぎ教室

金継ぎ教室「石と漆と」簡易金継ぎ

 

簡易金継ぎは合成うるしで直します。

安くて早くてかぶれません。

でもちょっと粗い仕上がりです。

漆が初めての方にお勧めしますが大切な器は本漆で直すことをお勧めします。

一個づつ見て、直し方、仕上げを相談してから直します。

平均1~2回で直せます。

簡易金継⇒水曜日(毎週)

午後クラス 14:00~17:00
一回 (3時間) 4,900円(税込)
二回チケット (3時間×2) 9,400円(税込)

特別なものを使わない限り材料費込みです。
基本的なものはお貸しします。

汚れてもいい恰好で来てください。

 

 

お直し承ります。

金継ぎ教室「石と漆と」貝螺鈿仕上げ

割れた器のお直し承ります。

現物を見てからの見積もりになりますのでまずはご連絡下さい。

写真で大体の見積もりをします。

器の素材、割れ方、仕上げで見積額は大きく変わります。

一応の目安にして下さい。

黒漆仕上げの値段です。

かけ 5,000円~

割れ 8,000円~

欠損補修 10,000円~

純金紛仕上げ 上記に+3,000円程

数がまとまれば割引も出来ますのでご相談下さい。

作品について。

Exif_JPEG_PICTURE

乾漆の大型作品を展示発表しています。

小型の立体は陶漆という

技法で作ります。

 

 

作品集 乾漆像と陶漆作品 youtube

田中智子について。

田中智子
「石と漆と」主宰

漆で大型の立体を作っています。

職人のような完璧な仕事は出来ませんが

表現方法を模索し、表現にあった漆の独自の使い方、工夫をして作品を作っています。

我流も我流な私の表現に付いてきてくれる漆は

他の素材には変えられない魅力があります。

そんな手探りでやってきた私ならではの

楽しく漆を使えるお手伝い致します。

宜しくお願い致します。

漆以外の事もやっちゃいます。

場所も貸します。

夏休みの工作も一緒にやるよ。相談してね。

今、やりたいのは靴磨き講座と鰹節削る講座。

鰹節はかんな台の手入れも含めて出来るよう口座にしたい。興味ある方は質問してね。

何の反応もなければ出来そうにないので。

 

金継ぎって何?

  割れた器を漆で接着し再び使える様にする技法です。金粉等で装飾するので金継ぎと呼ばれます。

「かけ」

器の端が小さくはつれたもの。

小さく金色があると優雅な印象です。

初心者はこれから直しましょう。

いくつかのピースに割れたもの。

「割れ」

文字通りいくつかのピースに割れたもの。

破片が揃っているなら初心者でも直せます。

ピースの数にもよりますが。。。

「ひび」

割れと共に器に入ることが多いひび。

これも漆で直しておくと漏れがなくなります。

ひび程大きくないが線が入った「にゅう」は敢えて触らないことが多いです。

それは物とのバランスなので見て決めます。

「欠損」

割れたピースがなく新たに作るもの。

欠損部分を樹脂パテや木片など色々な材で作り漆で仕上げます。

写真は茶色部分が欠損です。

「石と漆と」平野教室

〒666-0121

兵庫県川西市平野3丁目3-6

能勢電鉄 平野駅より徒歩3分。

駐車場は有りません。

近くにはコインパーキングも少ないです。

 

CONTACT US